母子家庭になりそうな場合、なった場合にどのような生活支援の仕組みや制度があるのかも含めて、現実をしっかり見て計画を立てられるように・・・・そんな思いで少しでもお役に立つ情報紹介を試みます。

母子家庭なら支援・優遇制度をしっかり活用しましょう!

母子家庭というのは、死別や離婚で父親がおらず母親と子供で暮らしている世帯のことです。
そうなることを最初から望んでいる人はいないと思いますが・・・

現在、日本では母子家庭は120万世帯以上あると言われ、増加傾向にあって。
特に若い20~30代が占める割合が高いのが実態のようです。

この母子家庭が増える一番の原因としてあげられるのが離婚の増加です。
離婚をしたい場合、子供は父親ではなく母親が引き取る場合が多いのです。
約8割は母親が引き取るとも言われています。

母子家庭と別に父子家庭というのも増えてくると予想されます。

母子家庭になった場合に最初に浮かぶ問題点が生活費です。
母子家庭になりそうな場合、なった場合にどのような生活支援の仕組みや制度があるのかも含めて、現実をしっかり見て計画を立てられるように・・・・そんな思いで少しでもお役に立つ情報紹介を試みます。

スポンサードリンク

関連ニュース

▲このページのトップへ